0537-72-6480
診療時間
9:00~13:00
15:00~19:00

△…15:00~18:00 ▲…9:00~12:30/14:00~17:00

レーザー治療

治療の流れ
ご予約時のおねがい
HOME»  レーザー治療

レーザー治療とは

歯科レーザー治療は、特殊なレーザー光線を使用して、組織の蒸散や切開、止血、組織の活性化(治癒促進)などを行う治療です。レーザー治療は安全性が高く、痛みが少ない、治癒が早いなどの特長があります。副作用もなく、妊娠中の方、高血圧の方、薬を服用中の方でも治療を受けていただけます。
当院が導入しているレーザーは麻酔、歯周病治療、歯根の治療、など様々な症例に対応しております。

レーザー治療メリット

レーザーの最大のメリットは、痛みが少なく治療できる、ということ。殺菌効果が高いため、今まで難しかった歯の根っこの治療、歯周病の治療にも効果を発揮します。傷や炎症を早く治す効果もあるため、治療期間の短縮にもつながります。口内炎や口唇ヘルペスの患部にレーザーを照射するのも効果的です。レーザーで治療することにより皮膜ができ、接触部の痛みが軽減され、治癒も早くなります。一回の治療で、かなりの効果が期待できるといえます。

レーザー歯周病治療

レーザーの光と熱によって、複雑な形態の深い歯周ポケットにも到達することが可能となり、細菌の死滅を図り、内毒素を無毒化することができます。 また、炎症組織をレーザーによって蒸散させることにより、歯茎の治癒を促進し、歯根との再付着を促します。

フッ素の塗布の後にレーザー

全体的にお口に塗布する方法と特に虫歯になりやすいところはレーザーを併用してフッ素を塗布する方法があります。
レーザーを併用することにより、フッ素の深達度が通常のフッ素塗布よりも5倍あると言われております。

レーザーによる歯肉の治療

黒ずんだ歯茎をレーザー治療により美しいピンク色の歯茎にします。
歯茎の黒ずみ(メラニン)の除去には、当院で導入しているレーザーを使用してメラニンを除去します。
音や振動が無く痛みもほとんどありません。

治療後、1~2週間は刺激物を避けて下さい。一時的にメラニン沈着部分は白くなりますが、2~3日して剥がれ落ち、その後1~2週間でキレイな歯茎になります。その間辛いものや塩味の強いものがしみることがありますので注意してください。個人差によって後戻りする可能性はあります。
特に喫煙者は再沈着する傾向があります。

Page Top